「安全・安心」 24時間365日の運転管理
株式会社エステム
Home  >  水質分析に関するサービス  >  実施方法

【水質分析サービス内容・実施方法】

(水質分析サービス内容)

当社は計量証明事業登録(愛知県 登録番号第284号)をしており、JIS規格等公定法に基づく分析を行い、計量証明書としてお客様へ提出します。

1  排水中の生活環境項目の分析

国が定める一律排水基準の中には、生活環境項目と言われる項目があります。
pH、BOD、CODなどが該当し、これらの水質分析を行います。

2  排水中の有害物質項目の分析

国が定める一律排水基準の中には、有害物質項目と言われる項目があります。
カドミウム、鉛、トリクロロエチレンなどが該当し、これらの水質分析を行います。

3  その他項目の水質分析

上記以外にも活性汚泥浮遊物質の濃度や酸化還元電位など、法的に定められた基準以外の項目についても水質検査できる体制を整えています。
また生物処理法においては、微生物の出現状況を把握することで現状の排水処理状況を知ることができます。
これらの項目は、排水処理場の維持管理を行うために必要な項目であり、素早く管理に生かす必要があります。そのため、FAX・メール等でいち早くお知らせします。

(水質分析サービス実施方法)

水質分析サービス実施方法 水質分析サービス実施方法
  1. 関連法規、関連条例等調べます。
  2. 関連書類(処理フロー・過去データ)を提示いただき、全体把握を行います。
  3. 現場にて排水処理フロー等の確認を行います。
  4. ヒアリング・現地調査から、水処理に大きな影響を与えている箇所を推定します。
  5. 必要に応じて試料採取・分析を行い、データにて確認します。
  6. これらのデータから、水質改善に向けた改善案・見積もりを提示します。
  7. 改善案を実施し、改善されているか確認します。
  8. 今後の水質悪化を防ぐための方策を提案します。
  9. 継続的な水質分析を行い、チェックします。

【水質分析サービスの主な項目】

生活環境項目

水素イオン濃度
生物化学的酸素要求量
化学的酸素要求量
浮遊物質量
ノルマルヘキサン抽出物質含有量
(動植物油脂含有量)
(鉱物油類含有量)
大腸菌群数
フェノール類含有量
銅含有量
亜鉛含有量
溶解性鉄含有量
溶解性マンガン含有量
クロム含有量
窒素含有量
燐含有量

健康項目

カドミウム及びその化合物
シアン化合物
有機燐化合物
鉛及びその化合物
六価クロム化合物
砒素及びその化合物
総水銀
アルキル水銀化合物
PCB
ジクロロメタン
四塩化炭素
1,2-ジクロロエタン
1,1-ジクロロエチレン
シス-1,2-ジクロロエチレン
1,1,1-トリクロロエタン
1,1,2-トリクロロエタン
トリクロロエチレン
テトラクロロエチレン
1,3-ジクロロプロペン
ベンゼン
チウラム
シマジン
チオベンカルブ
セレン及びその化合物
ふっ素及びその化合物
ほう素及びその化合物
硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素

その他の分析項目

アンモニア性窒素
亜硝酸性窒素
硝酸性窒素
溶存酸素量
塩化物イオン
残留塩素
アルカリ度
色度
濁度
活性汚泥浮遊物
よう素消費量
微生物顕微鏡写真

料金については別途ご相談ください。料金表をお送りすると共に、多検体・多試料においては、別途お見積りします。

分析はスピード対応します。合わせて、FAX・メール等で先にデータをお送りします。

緊急対応します。お急ぎの場合、TEL:052-612-9801(環境調査センター)までご連絡下さい。

まずはお問合せください。

内容確認の後、当社担当者からご連絡いたします。