「安全・安心」 24時間365日の運転管理
株式会社エステム
Home  >  総合課題解決に関するサービス  >  実績事例(事例紹介)

【事例紹介  その1】

事例1

ISO担当者と処理場担当者でお互い困ってたA社様の場合

1  同様の課題で困っているのになんだか縦割り状態

もともと排水処理場管理は現場の生産部門で、特定の人が兼任していた。

だから「処理場担当者=生産部の者」と思っていたが、やはりISO14000担当者と足並みをそろえる部分が多いことが良く分かり、お互いのやり取りや書類に四苦八苦。

何とか短期間に書類を整え、その管理者を養成しなければならない。

2  同業他社の集まりでエステムを知った

縁あってエステムを知り、水処理の運転維持管理とISOの両方が出来ると聞き、紹介された担当者に電話してみた。

3  バラバラにやってきた事がマニュアルと帳票で解決!

社内の別部門でバラバラにやっているからこそ解決出来なかったことが、エステムの調査で色々明らかになった。

非効率的なやり方を排除し「処理場サイト」として、エステムに全面委託することを決断。

マニュアルから帳票まで一貫して管理してもらい、年間データや法律の届出書類まで「エステムで済む」と言う感じ。

4  隠し事が出来なくなり、処理場と環境管理が本当に一体のものとなった。

廃水を流せばエステムの目が光っている。「水」から工場の環境意識が変わってきた。

長期間、試行錯誤で悩みながら取り組むことを考えたら費用対効果が高いと言える。

なんといっても、生産部門の人がちゃんと本業に専念できる環境が整ってきたことが有り難い。工場の優秀な人材を処理場にとられずに済む!

【事例紹介  その2】

事例2

工場の生産変動に処理場がついて行けず困っていた B社様の場合

1  最近の多品目・少量生産に追従できない。

今までと違って生産品目が3日単位で変動するようになった。そのため、工場ラインの洗浄水も増加し、廃水の濃度変動も大きくなった。

従来、環境部門の職員が水質分析しながら対応してきたが、全くついていけず、疲労困憊。

処理場も慢性的に不安定で、どこから手をつけたら良いのか分からない状態になっていた。

2  専門業者に頼むとどうなるか、問い合わせてみた

生産本部長が同業者の集まりでエステムに依頼して良かったという口コミで、経営者判断でエステムに問い合わせ、技術者に来てもらった。

3  分析項目をさらに増やして、処理場の負荷を見える化!

それまでは流入してくる廃水を受け入れるしかなかった処理場だが、エステムの細かい分析と調査の結果が出た。

「廃液タンクがあと50㎥あればそれだけで余裕が出る」とか「製品Aと製品Bが続くと処理場で処理しきれない」など今まで曖昧だった事が数字で明らかになり、積極的に手を打てるようになった。異常苦情ゼロを達成!!

4  「処理場の後ろには川しかない」生産会議でも環境に配慮できる工場になった。

「製品出荷の次にはお客様しかない」のと同じで、処理場の後ろには川しかない。

生産予定を決める会議で、製品Aと製品Bの間に製品Cをはさむだけで処理場の負担が軽くなると知り、生産部門の関心も非常に高くなった。プロへのアウトソーシングのメリットの大きさに全員が感心している。

【事例紹介  その3】

事例3

廃水処理場の職員が高齢化…何か手を打ちたい C社様の場合

1  マニュアルを引っ張り出したら現状にそぐわないことだらけ

新しく処理場責任者になり、作業内容の標準化として、独自にマニュアルの点検を開始した。

しかし、先輩たちは長年の経験と勘で運転管理されているため、この処理場ではマニュアルとは異なっていることだらけで全然機能していない。

公害防止管理者の試験勉強と併せてやってみたが、とても独学でやれるものではない。

2  このままでは後継者不足は時間の問題!

災害対策のことも考えると時間は無い。思い切って全部プロにアウトソースしても費用対効果は十分と判断し、上司に意見具申することにした。

3  まずは部門の一員としてエステム社員を常駐させます

最初は「維持管理業者が常駐しにくる」と聞いて、古株の処理場担当者は緊張していたが、処理場の事、維持管理の悩みを色々話し合ってまんざらでもない様子。

技術的なことを相談できるし、廃液の量が多い時等、社員同士だとチェックせずに放置されていたことまで、エステムさんが言ってくれるから楽になった。

4  放置されてきた小さな問題もみんなで取り組むようになった。

工場では床洗いの水が出しっぱなしでも平気だったが、処理場に「エステム」という環境部門のスーパーバイザーが来たと分かり、緊張感を持って節水するように。

また、高濃度廃液の分別など、私だけでは思いつかなかったことを工場に提案できるようになった。

まずはお問合せください。

内容確認の後、当社担当者からご連絡いたします。