「安全・安心」 24時間365日の運転管理
株式会社エステム
Home  >  機器修繕に関するサービス  >  実施方法

【機器修繕に関するサービス内容・実施方法】

(機器修繕に関するサービス内容)

当社の機器修繕に関するサービスは、処理場のフローを理解した上で整備計画を立て分解整備等を行い、お客様へ納品させて頂きます。

1  機器は定期的な点検が命です。

機械の修繕を行うにあたり、電流値や異常音の有無など、日常点検から得られる情報はとても大切です。機器点検について不明なことは、ご相談下さい。

2  水処理の会社だからこそ、優先順位をつけてご提案することが出来ます。

機械整備には「台帳化」とそれに基づく「予算化」が必要です。
処理場の状況・機器の重要度・劣化度に基づき、必要範囲を決定します。

3  「処理場の運転は止められない」そんな場合でも、可能な限り対応致します。

2号機や予備機が無いから、その場で整備して、すぐ運転して欲しい!
代替機を設置できない場合でも、出来る限り柔軟に対応致します。
これは処理場のフロー・各機器の役割を熟知し、水処理の総合サービスを行うエステムだからこそ可能です。
機械や電気を整備するだけではなく、工事中の水質の安全も守ります。

(機器修繕に関するサービス実施方法)

機器修繕サービス実施方法
  1. エステム営業担当者がご要望を伺います。
  2. 関連書類(処理フロー・過去データ)を提示いただき、全体把握を行います。
  3. 現場にて排水処理フロー等の確認を行います。
  4. 必要に応じて機器の劣化診断や分解点検等の詳細調査を行います。
  5. ヒアリング・現地調査から、水処理に大きな影響を与えている箇所を確認します。
  6. 今回必要と思われる分解整備や新品取替等についてご提案書を提出します。
  7. 機器整備を実施し、写真帳や報告書を提出します。
  8. 今後の機器寿命延長の方策を提案します。
  9. 継続的な維持管理を行い、機器をチェックします。

【機器修繕に関するサービスの主な項目】

ポンプの分解整備

ブロワーの分解整備

その他関連機器

金額については別途ご相談ください。概算お見積書をお送り致します。

※スピード対応します。合わせて、FAX・メール等でやり取りも致します。

緊急対応します。お急ぎの場合、TEL:052-613-3851(エステム保繕課)までご連絡下さい。

まずはお問合せください。

内容確認の後、当社担当者からご連絡いたします。